読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーティーはこれから

ミーハー軽率女子大生の記録簿です

ジャニヲタがテニミュを観ました。

ずっと行きたいと思ってた「ミュージカルテニスの王子様青学対氷帝戦」を観に行ってきました。


f:id:stardustkiller:20160719151940j:plain

テニミュに関しての知識はゼロ。知っていることは、ボールが光で表現されていることと、若手俳優の子が歌い踊ること、若手俳優の登竜門的な舞台であることぐらい。
テニプリも観たことがないので、概念のみ。

始まるまで、ちゃんと楽しめたかどうか不安でしたが、幕があいた瞬間





テンションあがりました。





最初から踊る踊る!キラキラパワーがものすごくて眩しい。この瞬間から度肝抜かれました。



踊りに関しては、(素人目だけれど)全体としてのレベルはすごい高いわけではない(個人をみると上手い子もいる)けれども、それより驚いたのはキャラとして踊っていることでした。。。

2.5次元だから、ステージに立っている間はキャラとして存在していなければならないのは、大原則であるけれども、ちょっとした所作や、特徴が出やすいダンスまでキャラでいるのは、大変なことだと思うし、それができるから、テニミュ俳優が売れていくんだろうなぁ、、、と感じました。


そして、舞台演出がすごい。

舞台はシンプルで、特効も豪華なセットも特殊技術もないけど、その中でできる工夫がされていてすごかったです。
光のボールはもちろんですが、例えばテニスコートのネットの位置を変えるだけで試合展開がガラっ変わることがわかるし、試合に応じてコートのバリエーション?が前後左右だけでなく、斜めになったりと、アピールしたいポイントによって変わるのも考えられててすごいかったです、、、


あと、ストーリーもしっかりしてて良かったです。テニプリ未読でもストーリーの中で、今どういう状況か説明してくれて、初心者おいてけけぼり状態にならなかったです。それに、キャッチフレーズの「青春体感ミュージカル」の名に相応しく、観てる間ずっとトキメキがとまらなかったです、、、
どの世界も男の子たちがキラキラしているのは良い、、、


他にも語りたいことがたくさんあるのですが、まとまりきれないので省略。

とにかくテニミュは良いので是非観て下さい。